あほうどり24

田辺湾 ヨット

大阪は田尻ヨットハーバーから『ごきげんよう』さんが前泊地串本から寄港した。

d0151213_16463430.jpg

4月後半に大阪を出られ 本州一周で北海道の小樽(だったかな)まで行かれての帰りに立ち寄られた。

6月の北海道はまだまだ寒かったそうだ。

明日はいよいよ母港に到着の予定だとか 母港の舫いを取るまで気を抜かぬようお願いします。





先の霧島さんの船もそうだったがこの方も船外機仕様 そして装備は至ってシンプル

d0151213_16464637.jpg

ん~~ 航海計器やエンジン君に頼りっぱなしのオイラ

ん~~ 







[PR]

# by ra6sei | 2017-07-27 16:47 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

バンクーバー28 

田辺湾 ヨット


東京船籍の前泊地は勝浦からバンクーバー28が入港


今朝4時ごろ出港されて 南風の吹くなか、田辺到着が16時頃 オイラの船より1f長いとはいえ、同じロングキールのお船


波さばきが良く、ひっくり返りにくくオーシャンゴーイングの船だがスピードが出ない。(爆)


ウィンドベーンにしっかりしたスプレー除け等々 ロングクルージングの装備がしっかりしたお船でした。





d0151213_16592448.jpg


d0151213_16595645.jpg

後日談
その後船長さんは 3泊され 田辺を基点に熊野本宮大社や熊野古道や田辺市内にある南方熊楠記念館などを楽しまれ帰路についた。




[PR]

# by ra6sei | 2017-07-19 17:02 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

29夏 トライアングルクルージング(伊島~田辺)

田辺湾 ヨット


今日は最終日 歯号以外は田辺に帰港だ。

朝から北の風が入っている昨日までは寝苦しい夜だったが今朝は少し寒くて目が覚めた。

6時半過ぎ出港 港を出るとけっこう吹いているので朝から1ポンでメインをセット



d0151213_13233669.jpg
遠くに先に行く福号が見える


途中 風が弱くなりフルメインにする時もあったが だんだんと風は上がり田辺に到着する頃にはアベレージ~10m位、ブローだと空が鳴っていたので10mオーバーか  

とても『夏の程よい風』 とは言いにくい状態になるが 下り故にあまりスプレーはかからず全艇無事帰還!




和歌山の歯号は途中方杭に寄り温泉に浸かってから戻ったとか。



まっ。

今回も何もアクシデントが起こらずええ感じのクルージングでした。









[PR]

# by ra6sei | 2017-07-17 13:16 | クルージング | Comments(0)

29 海の日 トライアングルクルージング(伊島)

ヨット 田辺湾


明けて 早朝から皆起きるのが早い まったく子供。。。

堺のヨットに別れを告げ6時過ぎ 牟岐大島を離れる

目指すは伊島 

昨日より風の無い、ほぼほぼ真向いの風 オラはセイルも上げず機走で進んでゆく


d0151213_11572845.jpg


伊島の蒲生田岬側を抜け伊島到着が11時頃だったか。。。


クルージングに出ると必ずその日の目的地に到着してからエンジンルームを開けオイル漏れ ベルト異常が無いか確認するが右舷エンジン本体の燃料フィルターの辺りから燃料が薄く霧状に(?)飛んだ跡がある。 
去年と同じ所からの漏れのようだ。 あの時もきつく締めたのでボルトか何かに原因があるのだろうけど何分狭いヨットのエンジンルーム故、部品交換となると厄介だ。

d0151213_13054868.jpg
まっ。 丁度一年間隔でボルトが緩むようなので当分このままで行こうか。。。。。。




伊島の時間を楽しんでいると 海上保安庁のゴムボートが来て上陸 聞くと アワビ・サザエの潜りの警告に来たとかで港の向こう側へ行ってしまった。

d0151213_13093978.jpg
 写真は決して、水〇体ではありません。 生きてます。念のため。


d0151213_13123060.jpg


d0151213_13142105.jpg







[PR]

# by ra6sei | 2017-07-16 12:06 | クルージング | Comments(0)

29 海の日 トライアングルクルージング(牟岐大島)

田辺湾   ヨット

 今回も進路270度 目的地は牟岐大島だ。

ただ、今回はいつもとは違う 寮艇が3艇一緒だ 牟岐大島では和歌山から出港の歯さんも合流の予定だ。
オラは、毎年のように一人で訪れる牟岐大島だが複数艇で訪れるのは7年ぶりかな それに今回は初めて牟岐に訪れる船・人が多いのでどうなる事やら  お笑いネタ半分の期待ワクワクで~~す。。。。。


早朝ハーバーに行くと既に福さん号が出港しているが水さん号はまだ荷物の積み込みをやっている。 クルージング中のビール・夕食2回分の食料の準備と料理長をお願いしたから積み込みに時間がかかってしまうのだろう。(ちょっと水号に負担をかけすぎた 反省)でも、出てくる料理はなかなか絶品なので料理長の役割は外せない(爆)
そうこうしているうちに積み込みが終わった様子だが水さんがトイレにでも行ったのか姿が見えないのでオラは出港5:20分

風のあまり吹かない中、順調に4艇が進んで行く。 他からの来航も予想される牟岐大島の入り江で5艇が上手く停泊できるかが気がかりなところだ。 

牟岐での安心停泊ポイントは
① 浮き桟橋に勝手に係留させてもらう
② 穴の空いている岩に後ろアンカーを取ってバうアンカーの出船でアンカーリング
③ 砂浜近くで前後アンカーで一夜を過ごす。
当然①番がベストだが他艇も訪れる牟岐大島ゆえにフタを開けないと分からないな~~

牟岐大島が大きく見える頃には 福号 潮号は北からの進入を オラは今まで一度も南周りで入ったことが無いので今回は南から進入してみた それに水号が続く。
南側の景観は荒々しい岩が多く、少しの荒天で荒波が打ち寄せていることが容易に想像できる表情をしている。

d0151213_10124087.jpg



13時過ぎに入り江に到着してみるとどうやらオラたちのグループだけのようだ 2艇が浮き桟橋に係留 残りの艇が穴の空いている岩を利用して係留だがオラはそれらの船に横抱きしてもらった(手抜き係留) そうこうしていると40fオーバーのヨットが入ってきてオラの船が挟まれる形でその船も穴岩を利用し係留完了。 乗っている船を見ると 外国人が二人と日本人二人のグループのようだ。



d0151213_10134931.jpg


あかん。  

外国人が近くに来ると意味も無く緊張してしまうオラ。  

近くに外国人が居るだけで変な日本語になってしまう時もある。

ん~~  居ごごちが悪い (緊張)

が  しかし そのうちの一人の外国人から ペラペラの日本語が聞こえてくる しかも関西弁だ(笑)

緊張が少し溶けた。

こうして 牟岐大島には田辺から4艇 和歌山から1艇 堺から1艇の合計6艇のヨットが係留完了



ビールを飲む者、泳ぐ者それぞれが思い思いに牟岐大島の時間を楽しむ



夕食時には桟橋に6艇の皆が寄り合い、同じ炭を囲い、日本語 ニュージーランド語 フィンランド語 変な日本語が飛び交いながら時が更けていきました。


d0151213_10164036.jpg




そう。  そう。  


毎回楽しみにしている 夜空の天の川 海面の夜光虫は残念ながらあまり楽しめず。。。。










[PR]

# by ra6sei | 2017-07-15 09:56 | クルージング | Comments(0)

YAMAHA 26C

田辺湾 ヨット


梅雨空の元 千葉船籍の『海宝』さんが瀬戸内海を満喫され帰港途中に寄られた。


月曜以後の天候の都合でこのハーバーで数泊する予定が台風3号が発生し、月曜日には白浜の綱不知に避難された。



今回の台風は勢力は小さいものの 田辺を基準に考えるとあまり嬉しくないコースだがあそこなら大丈夫です。

台風が通過した後は紀伊半島を堪能して帰って下さいまし。 。 。 

d0151213_08303389.jpg


d0151213_08304459.jpg




[PR]

# by ra6sei | 2017-07-02 08:21 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

YAMAHA 43(?)

火曜日 沖縄で遊んできた YUKI YAMAHA43(?)が帰港途中に寄られた。

この方 奥様が 田辺近くの町出身と言う事で頻繁に訪れてくれる。

沖縄では 梅雨空の元 あまり天候には恵まれなかったご様子

行きは 瀬戸内観をのんびりと航行し帰りは太平洋側を通ってきたようだ。

この先 奥様と待ち合わせのため数日の停泊予定だ。


d0151213_07340473.jpg




[PR]

# by ra6sei | 2017-06-06 07:34 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

来艇ご紹介

強風の中  愛知県白谷を母港に持つ くーる と BELLE8(HAYASHI 32)  が北方面からと南から来て田辺ハーバーで落ち合った。

d0151213_08022655.jpg




くーるの方は 瀬戸内海は尾道(?)の方まで足を延ばしその帰り道 再度ここに立ち寄っていただき



d0151213_08024562.jpg

一方串本から来たBELLE 8は瀬戸内海方面を目指して行く途中だ




d0151213_08025365.jpg



お二人とも 気を付けて海遊びを楽しんでくださいまし。。。。




[PR]

# by ra6sei | 2017-06-04 07:56 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

YAMAHA MS30

d0151213_07103753.jpg
5/31

千葉県から YAMAHA 30MSの来港がありました。

この先の目的地を伺うと 瀬戸内海方面には行くつもりだが詳細は決めてないそうな。

MS30は機走が早い船 アベレージ7not以上は出るかと

干満で潮流が変わる瀬戸内海には強い味方になりますね。

瀬戸内海の島々をゆっくり堪能してくださいませ。



d0151213_07091244.jpg
後日談
その夜は当ハーバーの数人と盛り上がったらしく酒盛りが進み 数人が海に落ち、思いで深い夜になったとか・・・・(笑)

でも、走っている船からはくれぐれも落ちないようにお願いしますね。






[PR]

# by ra6sei | 2017-05-31 07:02 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

愛知 白谷から

霧島さんが 立ち寄られた次の日 電話が鳴り出し 今から入れる~? と

話を進めると 聞き覚えのある声  もしや〇〇さん  

『んだ』  

『んだ』


今 ハーバー隣の 江川港に2艇で停泊しているが 今からそっちに行くからと


誰かと思えば 愛知県の蒲郡湾は白谷港からの知り合いが来られてた。


このハーバーは白谷の方と関係がある人が多く 昨年の春にはかっちゃん号も白谷港からの回航だったし、このハーバーの黒船船長の友人も白谷港に居る

この後は 瀬戸内海方面に行くような話をされていたが詳しくは聞き忘れた。

写真は SUMMER TIME と クール

d0151213_15233944.jpg



d0151213_15232756.jpg


d0151213_15231315.jpg

[PR]

# by ra6sei | 2017-05-24 07:56 | 来艇ご紹介 | Comments(0)