YAMAHA 43(?)

火曜日 沖縄で遊んできた YUKI YAMAHA43(?)が帰港途中に寄られた。

この方 奥様が 田辺近くの町出身と言う事で頻繁に訪れてくれる。

沖縄では 梅雨空の元 あまり天候には恵まれなかったご様子

行きは 瀬戸内観をのんびりと航行し帰りは太平洋側を通ってきたようだ。

この先 奥様と待ち合わせのため数日の停泊予定だ。


d0151213_07340473.jpg




[PR]

# by ra6sei | 2017-06-06 07:34 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

来艇ご紹介

強風の中  愛知県白谷を母港に持つ くーる と BELLE8(HAYASHI 32)  が北方面からと南から来て田辺ハーバーで落ち合った。

d0151213_08022655.jpg




くーるの方は 瀬戸内海は尾道(?)の方まで足を延ばしその帰り道 再度ここに立ち寄っていただき



d0151213_08024562.jpg

一方串本から来たBELLE 8は瀬戸内海方面を目指して行く途中だ




d0151213_08025365.jpg



お二人とも 気を付けて海遊びを楽しんでくださいまし。。。。




[PR]

# by ra6sei | 2017-06-04 07:56 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

YAMAHA MS30

d0151213_07103753.jpg
5/31

千葉県から YAMAHA 30MSの来港がありました。

この先の目的地を伺うと 瀬戸内海方面には行くつもりだが詳細は決めてないそうな。

MS30は機走が早い船 アベレージ7not以上は出るかと

干満で潮流が変わる瀬戸内海には強い味方になりますね。

瀬戸内海の島々をゆっくり堪能してくださいませ。



d0151213_07091244.jpg
後日談
その夜は当ハーバーの数人と盛り上がったらしく酒盛りが進み 数人が海に落ち、思いで深い夜になったとか・・・・(笑)

でも、走っている船からはくれぐれも落ちないようにお願いしますね。






[PR]

# by ra6sei | 2017-05-31 07:02 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

愛知 白谷から

霧島さんが 立ち寄られた次の日 電話が鳴り出し 今から入れる~? と

話を進めると 聞き覚えのある声  もしや〇〇さん  

『んだ』  

『んだ』


今 ハーバー隣の 江川港に2艇で停泊しているが 今からそっちに行くからと


誰かと思えば 愛知県の蒲郡湾は白谷港からの知り合いが来られてた。


このハーバーは白谷の方と関係がある人が多く 昨年の春にはかっちゃん号も白谷港からの回航だったし、このハーバーの黒船船長の友人も白谷港に居る

この後は 瀬戸内海方面に行くような話をされていたが詳しくは聞き忘れた。

写真は SUMMER TIME と クール

d0151213_15233944.jpg



d0151213_15232756.jpg


d0151213_15231315.jpg

[PR]

# by ra6sei | 2017-05-24 07:56 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

霧島 YAMAHA26

来艇ご紹介

三重県は津から 霧島さんが四国一周をされた帰り立ち寄られた。

この方 めっちゃ個性的で素敵な方だ

気取ったところが一切なく全てが素 失礼ながら今時このような方に出会えるなんてメッチャ 今日は良い日で一儲け(人儲け)できました。

で 船の方は 船内機をとっ払い 船外機仕様 四国一周を前にフォアステーとサイドステーの取り換えを行ったとか。 抑えるべきところはきちんと押さえてますネ。


天候の不具合も絡んで当ハーバーに3泊して頂き帰港するべく 周参見へと・・・


次も紀伊水道に来られることがあれば 是非 是非 立ち寄って下さいまし。



d0151213_15290695.jpg





[PR]

# by ra6sei | 2017-05-23 07:40 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

来艇ご紹介

いや~~
今年の五月連休はめっちゃ来艇が多かった。。。

4月後半 和歌山で開かれる 舵杯に向けての回航で四日市から OKZAKI32(写真 青いハルのお船)

その後 レースを終えてからの帰りにもお立ち寄りいただきました。

d0151213_13415374.jpg

その後 40f艇が『YUKI』沖縄へ行く途中にお立ち寄り頂き

5月5日には大阪~横浜レースを終え大阪に回航途中のYAMAHA30Sが補給のために

(クルーの方は以前ご自分の船で立ち寄られた方が乗って)

と思ったら

7日 ふと沖を見ると強風の中大きなお船がこちらに向けて・・・・・
(横浜辺りを出港し 沖縄に行かれる途中とか)

田舎者にはビックリの45F艇!



このハーバーに45Fは喫水の関係で無理かと思ったのですが 1.8mだと言う事で とりあえずはOKかと
(写真白いお船)

d0151213_13420902.jpg


d0151213_13422558.jpg




ここで皆さんに
出先で時化に会い疲れた身体を癒してくれる港はクルージングには欠かさないものですよね。 そんな時船へのご馳走は水道ホースと給油 乗員へのご馳走はお風呂と補給・暖かいご飯 そんなクルージングには必要なものがこの田辺のハーバーには歩いて行ける距離にありますのでクルージングの途中にお立ち寄り頂ければ幸いです。
ただ、このハーバーはディンギーとの共同利用になっていましてゲストさんが船を付けられる浮桟橋はDヨットさん達も使いますので場合によっては直ぐに舫いを取れないこともありますので事前にご了承くださいませ。(デンギ―さんの利用はほとんどの場合、日曜日です)
でも 心配無用 おおよそ15時くらいになると桟橋は空きますので、ハーバーの目の前でアンカーリングして時間をつぶしていただければ良いかとおもいます。。。。







で  おらはと言うと 3日~5日まで 僚艇に便乗し日和佐→伊島とお決まりコースをクルーで参加


いや~  今年も始まりましたね 夏季節






[PR]

# by ra6sei | 2017-05-08 13:56 | 来艇ご紹介 | Comments(0)

自作船台 完成  (台風16号)

ヨット 自作船台


田辺地方に台風16号の襲来がよそされるなか18日は上架作業が行われた。

台風の勢力は18日現在では勢力が強いが田辺地方に到達する頃には勢力もかなり衰えそうだが いかんせんコースが田辺から大阪南部の辺りを進路チェックする度に行ったり来たりしているので安心はできない。

極端なことを言ってしまえば台風の右側になるくらいなら中心が通った方がましかも。。。。。


朝 8時頃から皆がボチボチと集まり出し 順次上架だ その前に数艇分の船台の配置を調整をしたので実際に船を上げる時刻は遅れたが 始まればスムーズに上げって行く。

で  最後においらの番  上げて船台に乗せるまではいつも通りなので順調に進んでいく、キールを中央のキール受けにあてがいゆっくりと下ろして行く

何せ今回の船台はおいらが寸法取り 設計 制作(一部は業者さん)しただけに安心は出来ない (爆)


d0151213_07342026.jpg

広げたアームを船底の形状に合わせて、あてがってゆくのを仲間が手伝ってくれる

が なぜかその目は明らかに何かを期待している。


d0151213_07351649.jpg




そう 皆が ちょっとしたアクシデントを期待している目だ(笑)

皆の期待に反して 順調に進み、考えてた通り固定することができた!


d0151213_07355592.jpg




今回の自作船台作戦は完了。  かなり満足!


初回の為、アームの角度合わせに多少の時間を要したが次からは 受けのネジを縮めたり、伸ばしたりするだけで固定できるはずだ。

今回の足場用支柱と単菅 クランプで制作でかかった費用は 12万円弱 全てを鉄工所にお任せするよりはかなりお安くできただろう。。。。。

それになんといっても上架した時のドッシリ感とメンテの作業性は向上したのが嬉しいかもですね〜〜



d0151213_07363534.jpg





明けて翌日 台風が来なければ皆がクルージングを予定していたので暇をもてあました者が集まり、自船の辺りでワイヤーの調整をやったりゴソゴソと

お昼になり 軽~く サンマを焼く事になり 炭を熾す  秋ですね~~


d0151213_07371503.jpg




11月になれば紀伊水道には強い北西の風が入り出し 難儀な海象が多くなり、夏のような穏やかな海は期待出来なくなる

今年もあと 一ヶ月チョットの海遊びの絶好の期間 一生懸命遊びまひょ。。。。。




後日談

台風は田辺に上陸したものの オイラのハーバーでは被害は無し。

田辺湾に浮かぶ観測等のデータを見ると20日 13時に南東から30mの風が吹いたようだ。 その頃の波高は2.5m 陸風でそれだけの波高になるとは

やっぱ 台風はあなどれない。。。。。。。







[PR]

# by ra6sei | 2016-09-18 20:01 | 整備・装備 | Comments(0)

始めよう  yacht

田辺  ヨット


オイラがヨットを始めたのは今から約10年前 若い頃ウィンドサーフィンをやっていたので風遊びには抵抗なく入って行けたが船舶免許も持っていなかったので取得し、勢いで30f艇を購入した。


ヨットと聞くと 芸能人の影響なのか 贅沢 高級 優雅 お金がかかり敷居が高そうに感じる方が多いようだが遊び方次第ではそうでもない。 完全なイメージ先行型と言っても過言ではないだろう。 。 。 。 特にオイラが船を置いている田辺のハーバーでは左記のキーワードとは無縁だ(笑)

さてさてここで比較的田舎な田辺の場合で費用の面で車と比較してみよう


  【 く る ま 】(普通車)
購入費 : ピンからキリまで
税金  : 約3.5万円/年(重量税)
車検  : 約10万円/2年
オイル : 約1万円/年
燃費  : 約15km
駐車場代: 露天駐車場で約5万円(?)/年
任意保険: 約6万円/年
合計  : 約21万円/年

  【 ヨット 】
購入費 : ピンからキリまで(60万~200万???)当然中古です。
税金  : 0円重量税
船検  : 約4万円/3年に一度
オイル : 0.5万円/年
燃費  : 約2リットル/時間(軽油)
置場所代: 約7.5万円/年
任意保険: 約5万円/年
合計  : 約14.3万円

特記として 船の場合 装備にお金をかければいくらでも入っていきますのでその辺は自分の行動範囲を考えながら装備していくのが良いかも。 車のカーナビにあたる物が 地図付きGPSで約10万円~からかな オイラのは新品で11万円の物を装備しています。また マストやセイル・エンジン・船体に故障等が発生した場合に業者さんへ修理を依頼するとメッチャお高いので オイラのハーバーでは皆自分で修理をやっています。

如何でしょう。 思ったよりお安いでしょ 

また 自分で船のオーナーにならなくても ここへ遊びに来て船長さんと仲良くなればBBQや海遊びは楽しめまっせ。

田辺のハーバーに関しては決して敷居が高い と言う事はありませんので興味のある方は一度覗いて下さいまし。

または ここに コメントを書いて下さいまし。






[PR]

# by ra6sei | 2016-08-29 10:05 | ヨットにご興味のある方居ませんか | Comments(2)

YAMAHA 31EX

田辺湾  ヨット


本当は14日のこと・・・・


母港に到着後 船を片付けて振り向くとヨットが1艇 既にハーバーに入っている

??????


d0151213_11281926.jpg




どうやらクルージングでここに立ち寄ったみたいだ。

桟橋に誘導し舫いを取って係留

航海灯が点いていたので

夜通し走ってきたのか聞くと そのようだ。

愛知は蒲郡から YAMAHA31EXらしい

4人グループでオールナイト 目的地は田辺らしいが気の毒な事に今朝発生した台風7号の行方を気にされてる

どうやら 明日は母港方面にむけて出発するとか

まっ。  海は逃げません。  田辺も逃げません。  来年  再来年といつでも都合がついたらまた立ち寄って下さいませ。




[PR]

# by ra6sei | 2016-08-15 11:18 | 来艇ご紹介 | Comments(2)

28/8 トライアングル クルージング その③

田辺湾  ヨット

8/14

6時出航

少々ウネリがあり走りにくい中を母港に向けて・・・・

本日もエンジン君に頑張ってもらいます。

いつもの逆潮の中御坊市の南に差し掛かると 田辺にしばし留めてあった歯号が和歌山の母港に帰るのが小さく見える



12時過ぎ  母港に到着


いつものように何も起こらず平凡なクルージングでした。




[PR]

# by ra6sei | 2016-08-14 11:12 | クルージング | Comments(0)